Blog

diaries blog | comm. arch.(コムアーチ)| Buckled Trousers

※10/1(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「クレーンの日」だそうです。

長月が終わり、明日から神無月です!

つまり今年も残り3か月となります!

ジタバタしても遅いです!もう手遅れ!終わりが見えてる!

大変な2020年でしたが、残り3か月弱を良いものにする方法が1つだけあります!

DIARIESで買い物することです!www

回りくどいようですが宣伝です!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm. arch.(コムアーチ)

【アイテム】Buckled Trousers

【価格】¥24,200-(税込)

【コメント】

ついに!我らがコムアーチから、グルカパンツが登場しました!!!!!

これは嬉しい!

ですが、誰がどう見てもグルカなのにグルカと謳わず、

バックルトラウザーズと呼んでいるのがチャーミングです!

もちろんデザインもまんまグルカではなく、あくまでもグルカっぽく、

ウエストバンドの上にバックルを設け、ウエストが微調整できるようにしただけのもの。

だけど僕ら洋服好きからすると、タックも入ってるし、ベルトループはないし、

バックルで調節できるんじゃあグルカと言わずにはいられません!

しかも!このバックルも凄くて、あり物では納得のいくバックルが無いから、

コムアーチのオリジナルでわざわざ鋳物職人に頼んで作ってもらったやつだって。

フツーそこまでしますかねぇ・・・・・いやはやなんとも。



そして素材はモールスキン。

昨今話題のモールスキン、、、と思ったら大間違いです。

むしろフレンチワークのモールスキンがなぜモールスキンなのか?

実は私もその理由は分かりません。

そもそもMole=モグラ+Skin=肌だったら、今回のコムアーチの生地の方が、

よほどモールスキンしてます。つまり起毛してるってこと。

これがもうホントにフワフワで、その理由もさすがコムアーチ。

繊維長が通常よりも長い、高級綿であるインド産の超長綿を使用しているんです。

その糸を織り上げた後に起毛加工し、毛並みを一定の長さに揃えています。

通常のモールスキンよりもソフトな起毛。フェルトのような柔らかさとなっています。

さらにポリウレタンが入り、通常は伸縮性が無いモールスキンですが、

こちらはしっかり伸び縮みして、全くストレスがありません!!!

肌触りも最高で、感動の履き心地ですよ!



さらにはボタンは本水牛ボタンを使用するなど、税を凝らした作り。

またボタンホール一つ取ってみても、縫製の丁寧さがお分かりいただけるかと思います。



ここまでカッチリした作りながら、

コムアーチらしく、ウエストは後ろ半分がギャザーという半分イージーパンツ。

そして手を入れやすい八の字バックポケット。こちらも水牛ボタンです!

履き心地が良すぎるので、これがモールスキンだと思われると困っちゃう。

モフスキンでいいよ、モフスキン。モフれ!ほら!




さらにもう一型ご紹介させてください!!!

また同じじゃない?と思われそうですが、素材が違います。


こちらはダブルクロスというもの。

何がダブルかというと、両表の生地だからダブル。(実際は二重織だからなんだけどね。)

表も裏もどちらも使えるってことは、どっちもすごくスベスベした肌触り。

さらに二重織なので、生地にハリとコシがあるので、シルエットがパリっとします!ハリ!コシ!パリッ!


なので、先ほどのモールスキンとは対照的なのでございます。


高密度なので、ツヤもすごいですよ!




というわけで履いてみました。


Jacket/WORKERS (Cruiser jacket) ¥31,900-

Shirt/Gitman Vintage (Hoodie shirt) ¥24,750-

Boots/Grizzly Boots (Black bear) ¥99,000-

こういっちゃなんですが、コムアーチのアイテムは名脇役が多いと思うんです。

一歩引いて、他のアイテムを引き立たせてくれる。

どんな服にも合わせてくれるし、でもその存在を完全に消すわけでもない。

まさにバイプレイヤーズ。フォーエバーヤング。


「いい味出すよなぁ~~~~~~」って思うでしょ?

晴れてる街に駆けていきましょう!



でもその前に、マスター、ポーグスかけてくれ!wwwww





それではまた。お店で会いましょう。