Blog

diaries blog | DAYONE(デイワン)| Safari Jacket

※11/19(木)・11/20(金)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。


1ST PAT-RN 2021A/W Order Fair & Trunk Show開催決定!

日時:11/27(金)~11/30 (月) 12:00~19:00







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「土木の日」だそうです。

僕は若い頃、土木工事のバイト(日当8000円)やってて、

メシは美味いし筋肉付けられる上にお金貰えるなんて最高じゃね!?

って思ってたんですけど、今どきの若い子ってどうなんですかね?



老害やってます!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】DAYONE(ダヨネデイワン)

【アイテム】Safari Parka

【価格】¥35,200-(税込)

【コメント】

出た!2年ぶりの入荷です!DAYONEと書いてダヨネ!www(なわけねーだろ)

定番として毎年やりたいのですが、こんなの毎年セレクトするものでもありません!w

みんなが忘れてる頃にやるくらいでちょうどいい。

古くからいらっしゃっていただいているお客様にも懐かしがってもらえたり、

このブランドまだ残ってたんですね~!なんて言われると、

「ウチの店もね!」という掛け合いを繰り返したり、

あらためて「変な服」って楽しいなって思います。

それではまずは、ブランド紹介からどうぞ。

1987年創業の本格的なハンティングウェアメーカー。

創業以来、ハンター達の情報をできるだけ細かく吸い上げ、商品開発に活かしてきました。

以来、ハンターの間では信頼できるブランドとして認知されるようになりました。

自社で開発した迷彩柄が特徴で、その機能性はアウトドアだけでなく、

タウンユースでも十分活用できる服を作っています。


というブランドです。

アメリカに多数存在するであろうマイナーなハンティングウェアブランドの1つ。

多分、マイナーな理由はハンター向けすぎるからじゃないのか?

でも着るとなかなか使い勝手と着心地が良く、あるといいなあと思ってしまうんです。

それは正にオンリーワンだから。

しかも良い意味でのオンリーワンというよりも、

バカバカしくて誰もマネしないという意味でのオンリーワン的ディテール。

それでは詳しく見ていきましょう。

まずは気になるこのポケット。

このミヨ~ンと伸びた謎のポケットフラップ。

彼らが言うには「ボタンダウンポケット」というダヨネならではのポケットらしいです。

これは何かというと、伸びた部分を折り返して2重にボタンを留めることで、外れにくくするため。

ではありません!wwwww

次。

袖のストラップ。

こちらは「〇〇ストリング」という名がつけられています。

じつはこのストラップはオプションで、付けても付けなくてもいいのですが、わざわざ有料で付けてもらってます!www

ちなみにこのディテールは、ハンティングをする時に袖がバタつかないよう、袖を絞るため。。。

だけではありません!!!!!www

まだまだ変なディテールがあります。

それは襟の形。

ラウンドカラーでもショールカラーでもない、謎の襟。

上までジップを留めると、なんとなくフィットするような気がします。

が、なんのための襟型なのかは、もはや私にも分かりません!!!!!

というわけで、説明しているようで全くしていない新しいブログスタイルを模索中です!

詳しく知りたい方は、店頭でどうぞ!詳しくご説明させていただきますので!

Inner/comm.arch.(Super 120’s hi-neck l/s)¥15,400-

Vest/comm.arch. (Down vest) ¥47,300-

Pants/1ST PAT-RN (Yale) ¥31,900-

Shoes/astorflex (Greenflex) ¥31,900-

本格的なハンティングジャケットということで身幅もたっぷり。

寒い時はインナーダウンも着ることができます。

そういや11月15日は狩猟解禁日でした!

ハンターの方も、そうでない方も、是非ともご覧ください!





それではまた。お店で会いましょう。