Blog

diaries blog | Massaua(マッサワ)| Work Coat & Work Pants

※2/17(水)・2/18(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。

※2月はPayPay×つくば市のご利用がお得です!






ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「仁丹の日」だそうです。

俺ら(昭和50年代)が子供の頃って、仁丹くさいオジサンていたよね?

むしろ、オジサンになると仁丹くさくなるんだと思ってた。

歯が抜けた今なら分かる。

きっと歯が抜けた部分に、仁丹を詰め込んでたんだよ。



というわけで、有り難い言葉を一つ。

「仁に過ぐれば弱くなり、義に過ぐれば固くなる。」

まず商売は、お客様や取引先のと信頼関係が必要です。

そしてセレクトも、強弱や硬軟が必要です。

つまりお店というのは、仁義で成り立っているんですね!



そして何が言いたいかというと、武士道×商売を描いた

「銀二貫」(高田郁)は面白いということです。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Massaua(マッサワ)

【アイテム】Work Coat

【価格】¥13,200-(税込)

【コメント】

今季もまた違う素材で届いております。Massaua(マッサワ)のワークコート。

毎回どんな素材を使うか楽しみなマッサワ。

今回はちょっと変わったデニム素材です!

ネップがところどころに見られ、色落ちが楽しみ。

そして通常のデニムよりもダークトーン。

それは、ヨコ糸にチャコールグレーの糸を使用しているから。

タテ糸にインディゴを使用し、ヨコ糸にチャコールを用いることで、

非常に深いインディゴ「のように見える!?」という、

とても胡散臭いデニム生地なんです!wwwww

しかもウレタン糸が入るので、ストレッチデニムでもあるわけ。

こんなネップが利いたヴィンテージっぽい見た目のくせにストレッチ。

嘘くさいデニムですねーーーーーー!www



まあ、何が嘘ってわけでもないんですけどね。

前時代的な考えを持つ、ただのオジサンの戯言です。スイマセン。



何はともあれ、オジサン的にはショボい縫製で胡散臭いデニムで作られた

このコートを着たら、結構良い雰囲気出るんじゃないのーっ!?てことでセレクト。

商品に対してこだわりの強いDIARIESのラインナップに思われがちですが、

大してこだわっていないこういう服を着ることもあって、

まさに先ほど書いた強弱・硬軟・仁義を体現しているんです。

こういう疲れない服も必要でしょ?

要はメリハリ。Merry and Harry。



気が抜けた服を着ることで、気を抜くことができる。

前身こだわってるの、疲れない?



僕がこだわりたいのは、「良い感じに服を楽しむ」こと。

そのためには、どんな服だってセレクトしますよ!



というわけで、同素材のパンツもご用意してます。

【ブランド】Massaua(マッサワ)

【アイテム】Work Pants

【価格】¥10,450-(税込)

【コメント】

同じく、胡散臭いデニムで作ったイージーパンツ!


ウエストはゴムで適当!w

でもポケットの形が、いっちょ前にアメリカ軍のベイカーパンツみたいだからムカつきます!

これを見て思い出したのが、名作と言われているベイカーパンツも、

実はメチャクチャコストを抑えて作られたチープなパンツなんですよ!

なのでこの作りは、理にかなっているんですね。



さらにもっとムカつくのが、シルエットもカッコいいこと!


テーパードがかかるかかからないか絶妙なところ。

かっこいいじゃねーかよ!



今どきこういうパンツって、「シェフパンツ」ってことでチヤホヤされちゃって、

物は言いようだと思うんですが、単語に踊らされちゃダメですよ!


あくまでも、適当に縫われているくせに・・・・・なんでこんなにカッコイイんだよ!

という敗北感とともに、「ヤラレター!」って感じで買ってください。



適当な服を適当に買える、適当なセレクトショップ=DIARIESです!





それではまた。お店で会いましょう。