Blog

diaries blog | Pamplona(パンプローナ)| Beret

※4/14(水)・4/15(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「仕入れの日」だそうです。

というわけで、本日を持ちまして、当店の2021年春の商品が全て届きました!!!!!

今なら当店の「本気」のラインナップをご堪能いただけます!

この春のラインナップは、まさしくコロナ禍真っただ中の仕入れ。

おそらく、どのお店も仕入れを控えるだろうと思ったので、せめてウチの店だけでも頑張ってオーダーしよう!

と思って、いつもよりちょっとだけ本気を出したつもりです!www

ちなみにどれくらい本気かというと???



国内ブランド増えました。



以前からDIARIESをご存知の方なら、DIARIESといえば訳の分からない海外ブランドが多いというイメージかと思います。

が、コロナのおかげで改めて国内ブランドに目を向けるきっかけになり、

今季は2つ、新しくお取引を始めることになりました。(来季はさらにもう1つ増えます。)



とりあえず、既に店頭でご覧になったお客様は変な汗をかいてるっぽいですけどね!

是非ともご覧ください。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Pamplona(パンプローナ)

【アイテム】Beret

【価格】¥9,900-(税込)

【コメント】

今季も届いております。今、一番好きなベレー帽!

アルゼンチンから届いたPamplona(パンプローナ)というブランドのベレー。

「パンプローナ」はスペインの街の名前ですが、こちらはアルゼンチンの帽子メーカーです。

アルゼンチンはスペインの植民地だった過去もあるので、

もしかするとパンプローナから移り住んできた人が関わってたりしてね。

直径は33㎝(個体差あり)と、スペイン(というかバスクベレー)にしてはかなりデカい。

どちらかというとフランスのブルトンベレーに近いデザイン。

ま、そんなルーツはさておき、アルゼンチンでのこのベレーの立ち位置は何であるかというと?

実はガウチョに関連する帽子ブランドのものなんです。

このPamplonaは、テンガロンハットなども作る技術力のある帽子メーカーで、

ガウチョ達に愛用されているのだそう。

みなさん「ガウチョ」というと、レディースで大流行したガウチョパンツが思い浮かぶかも?

でもそもそもガウチョってなんだっけ?とルーツを探るのが、ファッションの楽しみ。

そしてガウチョとは、簡単に言うと「南米のカウボーイ」です。

なんかカッコイイ!南米のカーボーイ!

なので、ガウチョパンツの極太のシルエットは、実は動きやすくするための意味があったりします。

ちなみにガウチョは、移民してきたスペイン人と先住民の混血が多いということからも、

先ほどのパンプローナからは、遠い祖国の郷愁を感じさせますね。(知らんけど)

素材はコットン。規則正しい減らし目の編地がそのままデザインに見えます。

綿100%なので、1年中かぶってて大丈夫ですよ!

ポッチが付いているところはバスクベレーらしい共通点。

ですが、三つ編みでフリンジになっているのは独特ですね。

かぶる時は、通常のベレーのように着用ください。

ビッグベレーって、一見難しいように見えて、実は合わせるのがとても簡単。

そして誰にでも似合う。

むしろ小さい方が治虫感または不二雄感が出ますよ!

ちなみに個人的にお勧めのかぶり方は、後ろ斜め45度に落として被ること。

正面から見た時に、良い感じのアシンメトリーになるからです。

また、ガウチョ達の真似をするならば、このようにキャスケットとしてかぶるのもカッコイイです。


DIARIESみたいなワークスタイル強めだと、これもアリですね~!!!

ちなみに頭囲はフリーサイズ。最初は女性でちょうどいいくらいのかぶり口ですが、

頭が大きい人は伸ばして馴染ませます。

この辺も本格的なベレーと一緒ですね!

是非ともお試しください。





それではまた。お店で会いましょう。