Blog

diaries blog | Quilp(クイルプ)| Lloyd

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。

※1ST PAT-RNあと1週間以内に届くと思います。
 まとめて紹介したいので、インスタライブやるかも?





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「国際協力日」だそうです。

気が付けば、2021年春夏のラインナップも決まりそうです。

コロナの収束が見えない中、増やすのか減らすのか選択を迫られますね。

常識的に考えれば減らすのが当たり前なのでしょうが、

DIARIESは逆に在庫を増やしますよ!!!!!

もちろんいつも通り勝算はありません!w

でも、せっかく服が好きなお客様に囲まれてるんだから、

こんな時期だからこそワクワクする服を見てもらいたいじゃないですか!

もちろん、微力ながらも業界を明るくしたいという思いもあります。

僕らがオーダーを減らしたら、メーカーがオーダーを減らして、

縫製工場や生地工場が仕事無くなって、、、、、負のスパイラルに陥ってしまいます。

だから少しでもオーダーを減らさずに、みんなで頑張ってこの危機を乗り越えていきたいと思うんです。

というのが、僕なりの国際協力。国内も国外も関係なくね。







じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Quilp(クイルプ)

【アイテム】Lloyd

【価格】¥36,300-(税込)

【コメント】

ふう~っ!やっとブログで紹介できた!

いつもすぐに売り切れていたクイルプの定番パンツです。

数年前から取り扱っているのに、ブログで紹介するのが初めてになってしまいました。

決して万人受けするものではないので、いつも少ない在庫しか用意してないのですが、

やはり気づく人は気づいちゃいますね。ありがとうございます。

それでは詳しく見ていきましょう。

クイルプのパンツは、ミリタリーのオーバーパンツがデザインソースになっています。

オーバーパンツとはパンツの上に履くパンツのこと。

パンツの上に履くパンツなんて当たり前じゃんと思うかもしれませんがここでいうパンツとはパンツのことじゃなくてパンツのパンツでその上に防水や防寒の意味で履くパンツが軍物であったのでそのパンツを元に作ったパンツってことです。w

分かりますか?

分からないようなのでもう一回言いますね。

オーバーパンツがベースになっているだけに、ウエストはワンサイズで、

ドローコードが付いたイージータイプ。

ウエストは30インチから38インチの方まで対応していて、

履く人によってシルエットが違って見えるのが狙いです。

また特徴は異常な股上の深さ。

これもオーバーパンツのデザインならではです。

ヒップが異常に太いので、妙な?バルーンシルエットになるパンツ。

と言っても、なかなか言葉で伝えるのが難しいアイテムですね。

個人的には、アメリカ軍のM-65カーゴパンツを大き目で履いた感じだと思ってます。



というわけで、履いてみました。

M65ぽいなと思ったのは、ヒザのアクションプリーツのせいかもね?

あと、ひざ下からキュッとすぼまるシルエットとか。

シルエットに主張があるので、合わせるトップスはやはりショート丈が合います。

Outer/HOLDFAST (Warehouse jacket) ¥17,600-

Inner/comm.arch. (Super 120’s turtle neck L/S) ¥15,400-

Shoes/Quilp by Tricker’s (Plain oxford) ¥106,700-

そりゃまあクイルプのパンツにクイルプの靴は合うわな。


そうそう、トリッカーズで思い出したのですが、

今季(2020年秋冬)入荷予定だった当店別注のQuilp by Tricker’s のPlain oxfordですが、

ロイヤルワラントを持つトリッカーズだけに、工場がかなり厳格な生産ラインを敷いたため、

大幅に生産が遅れ、当店の別注分が届くのは2021年春となってしまいました。



今季買おうと思っていただいてた方には申し訳ないのですが、

作ってくれるだけでも私としてはありがたいので、楽しみに待ちましょうとしか言えません。

ご理解いただければ幸いです。





それではまた。お店で会いましょう。