Blog

YARMO(ヤーモ)のStand Collar Wide Coat

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「おしぼりの日」だそうです。

渋谷のハロウィンが年々荒れてますね。

来年のハロウィンはテーザー銃が必要かな。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】YARMO(ヤーモ)

【アイテム】Stand Collar Wide Coat

【価格】¥41,040-(税込)

【コメント】

2日連続Yarmoのご紹介となってしまいましたが、本日はレディースアイテムのご紹介です!

こちらはレディースのコートで、「スタンドカラーワイドコート」。

首回りはスタンドカラーでスッキリしてますが、身幅はたっぷりでメリハリが利いたデザイン。

ミリタリーコートのような雰囲気です。

 

ミリタリーぽさという部分では、素材と色のせいもあるかもしれません。

こちらはイギリス製のモースキン素材を使用しています。

ずっしりと重たくコシとハリがある生地で起毛は細かく。

手に取っていただいたお客様が、思わず「スエードみたい」とおっしゃったのを聞いて、

私もなるほど!と思いました。(誰が言ったかは覚えてないのですが、ヒントをありがとうございます!)

素材の説明はモールスキンと伺ってますが、なるほどコットンスエードとも呼べる生地ですね。

 

着てみるとこんな感じです。

これぞAライン!

どこから見てもAライン!

生地を贅沢に使うのは大事です!

重たく感じるかどうかは人それぞれですかね?

 

そうそう、昨日使おうと思ってて忘れてたスタイリングがあったのでついでに。

Shirt/Austlian army sleeping shirt (dead stock from 1960’s~) ¥7,344-

Pants/1st PAT-RN -private-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥70,200-

昨日のメンズのヤーモのノーカラージャケットは、女性が着てもカッコイイですよ!

Yarmoのメンズ服は女性も着られますし、レディース服は細い男性の方も着ることができます。

ワークウェアのクロスオーバー。

普遍的な服というのは、時代や流行だけでなく性別も超えますね。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018