Blog

そろそろ買い付け分の商品紹介始めます!

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「笑顔の日」だそうです。

今日からお客様の数も減ってきて、週末からは通常営業となりそうです。

電話がつながらない以外はね!!!!!

色んな人に聞かれるので説明しておきますと、

建物のMDFから各部屋ごとに配線されているはずの電話線が、

このお店のある部屋にだけ配線されていなかった。

な・・・何を言ってるかわからねーと思うが、俺も何をされたのか分からなかった

頭がどうにかなりそうだった・・・

というわけですね!

なので、動きが鈍い不動産屋に毎日電話し、忙しくてつかまらないビルオーナーと協議してもらってから、

費用負担などを含めて電気工事の打ち合わせをし、

工事が終わってからようやくNTTの工事が入るので、

まあ今月いっぱいは電話使えないでしょうね。

申し訳ございません。




とはいえ、ヴィンテージの問合せはお答えしにくいので、

早めにお店にいらっしゃっていただいた方がいいのは間違いありません。



というわけで、買付分の商品をザックリとご紹介させていただきます。

売れちゃったやつもあったり、テイストも考えずごちゃごちゃに紹介しちゃいますね!

それがウチの店の買い付けなので!!!




ドウゾ!

いきなりレディースですが、こちらはDRIES VAN NOTENのコットンジャケット。

お店もきれいになったので、女性のお客様にも向けて買い付けてきました。

内側裾部分の見えない部分に、ドリスらしいファブリックを使った当て布。

翻った時にチラッと見える、粋なジャケットでございます。

形もパフスリーブでショート丈なので、ギャルソンやヨウジなどの

ボリュームのあるボトムスと合わせてもカッコイイですね。



次です。

今回の買い付けは、パリから。(買い付けの状況は休み明けから書きますね~)

なのでフランスらしい物を買い付けたいなと考えてました。

そしてフランスといえばパラブーツ。

ですが、なんと今回はパラブーツよりJMウエストンの方が多いっていう・・・

でもこのウエストン。あまりウエストンぽくない形のせいか?試着は今のところゼロ!?

でもこの靴の良さは分かりにくかったですかね?

このウエストン、なんと革はベビーカーフ!!!

ベビーカーフは生後3か月以内の牛革ですが、

通常のカーフよりもさらに若い牛を使っているだけに、

シボが細かく柔らかくて肌触りもサラサラしてるんです。

さらにそのベビーカーフに内羽根という組み合わせ。

こんな靴見たことないですね。

ちなみにサイズはウエストン表記で6HのE。26.5くらいの人でちょうどいいと思います。



次です。

しれ~っとこんなジーンズも買い付けてます!www

80年代のやつ。CARE表記ですが、、、

赤ミミではなかったーーーーー!おしい!

でもこのジーンズの1年前まで赤ミミだったので、

移行期の面白いディテールが気に入ったのでピックしました。

今じゃこの年代もヴィンテージっていうんですかね?

ヴィンテージとレギュラー境界として見ると楽しいですよ!



次です。

イタリア軍のパレードシューズですね。

しかし、やたらと革と作りが良い!!!

その理由は、内側を見て分かりました。

まさかのマネッティ社製!?!?!?

そりゃクオリティが段違いなわけです!

去年フィレンツェ行ったから引いたかな?

ちなみにサイズは39のみ。24.5~25㎝なので、メンズとレディースの中間ですね。

サイズが合う方はラッキーですよ!



次です。

フランス空軍のレザージャケットでございます!!!

しかも民間用ではなく軍物のやつ!(民間用もあります)

これもフランス買い付け行くなら、絶対に欲しかったやつ。

ビギナーズラックですね~

サイズはM~Lくらいです。




次です。

今度は箱付きウエストン!!!さらには程度が極上!

しかもこれ、よくみるとトリプルソールだと思うんですけど・・・汗

だとしたら、ちょっとこれはとんでもないです。

現行でもウエストンのトリプルソールがありますが、20万オーバー。

ジョンロブ並みですね!

またトゥを見て、やっぱりこの靴ヤバい奴だと確信しました。

これ多分ウエストンのWでしょ?元の持ち主の可能性もあるけど。

でも昔のウエストンの職人が、遊び心でこれやってたらと思うとロマンあるわ~!

ちなみにシューツリーもついてます。

サイズはウエストン表記で8Cなので、27.5㎝くらいですかね?



次です。

こちらもある意味フランスらしいやつ。

コムコムこと、コムデギャルソンコムデギャルソン。

基本的に日本製のコムデギャルソンですが、昔のコムコムにはフランス製やイタリア製があって、

フランスでは海外ブランドとなるコムデギャルソンも、

コムデギャルソンコムデギャルソンのフランス製だとフランスでは国内ブランドになるっていう。

僕らにとっては日本製のコムデギャルソンは国内ブランドだけど、

コムデギャルソンコムデギャルソンはインポートになりますね。

もう何を言ってるか俺も分かりません。

とにもかくにも、ものすごく重くてカッコイイダブルのコートです。




ひとまず今日はこの辺で。




それではまた。お店で会いましょう。