Blog

1st PAT-RN(ファーストパターン)のTREK Gurkha Trousers & Tactical Trousers

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「美術展の日」だそうです。

未だにバンダナイベントの多幸感を引きずっております!

1st PAT-RNのクリスティアーノもシェアしてくれたり、それにコメントくれたり。

そして明日は都内出張で、2019秋冬最後の展示会です!

中目黒行くので、ジャンティークにバンダナ探しに行っちゃうかも?www

ミーハーで行きましょう!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】1st PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】TREK Gurkha Trousers

【価格】¥42,120-(税込)

【コメント】

昨年に引き続き、今年も届いております。 ああ・・・と、ため息が出るほどのパンツ 。

今までに見たことのない素材を使用したグルカパンツ。

最先端とクラシック、ミリタリーという非日常性を帯びたディテールを持ちつつ

デイリーウェア(日常)としての圧倒的な存在感。


そういえばこの服が持つ圧倒的プレッシャーを約20年前にも感じたことがある気がしました。

その服とは、STONE ISLANDまたはC.P.COMPANY。

そしてそれらの歴史を刻んできた、Massimo Osti(マッシモオスティ)とPaul Harvey(ポール・ハーベイ)。

この2人に関しては説明すると長くなるので、ご興味のある方はご自身でお調べいただきたいのですが、

特にマッシモオスティに関していえば、現代の服作りの神に例えられるなど、伝説の人になってます。

ざっくり言うと、マッシモオスティとマルタンマルジェラの2人だけで、現代の服はほとんど説明できるのではないか?

なんてそれっぽいこと言ってみた!www



奇しくも、このファーストパターンもマッシモオスティも、

それぞれフォッリーナとボローニャというイタリア北部の街を拠点としています。

何でですかね?

そんなわけで、次々と革新的な素材を組み合わせ新たなデザインが生まれてくるイタリアから、

これまで味わってきた興奮を1ST PAT-RNを通してまた味わえるのではないかと、

勝手に期待しているわけです!!!

しかも日本国内で出回ってないしね!

ブランドの黎明期からピークに至るまでを体感できる、またとないチャンスでもあると思いますよ!


すいません。前置きが長くなってしまいましたね。

それでは詳しく見ていきましょう。

TREK(トレック)と名付けられたこちらのパンツ。

実はトレックと言っても山を登る意味でのトレッキングではなく、「長い旅行」を表しています。

つまり、旅の間ずっと履いていられることを想定して作られたパンツ。

ご覧の通りデザインは、もうみなさんご存じの「グルカパンツ」ですね。

2タックとウエスト部分のアジャスターが特徴でございます。

Shirt/WORKERS (Pinhole shirt) ¥14,040-

Tie/WORKERS (Silk knit tie) ¥8,100-

Shoes/Russell Moccasin (Regatta boat shoe) ¥92,880-


グルカを採用したのは、その機能性からでしょう。

太もも周りにゆとりを持たせ、ググっとテーパード。

旅先でもそれなりのレストランなどに入れつつ、常に快適な着心地を実現してくれます。

さらにはまんまグルカではなく、動きやすいグルカパンツのエッセンスのみを取り入れ、

現代的なパンツとして仕上がっています。

例えばこの携帯ポケットとかね。

あと、実はウエストのバックルも、洗濯しやすいように取外しができます。

(あ、それはグルカも同じか。)

で、本題に入ります。

今回こちらのパンツをセレクトすることになった理由である、この素材。

その名もTACTICAL WOOL。

直訳すると戦術的毛織物。意訳するとスゴイウールです!!!

ファーストパターンが自信を持って送り出したこのタクティカルウールは、

All Weather=あらゆる天候に

All Purpose=あらゆる目的に

Water Repellent=防水

Breathable=通気性

Stain Resistant=防汚性

Wrinkle Free=シワにならない

という、通気性以外はウールからはとても考えられないような機能が備わっているんです!!!!!

一昨年のスーピマコットンみたいなナイロンもすごかったのですが、

今度はリモンタナイロンみたいな、高密度でサラサラなナイロン

のような機能を持つウールという、逆のアプローチ!

濡れない・シワにならないサマーウールのパンツと考えれば、

そのすごさを分かってもらえるでしょうか???

※この撥水性やステインフリーや防シワ加工は、さすがに洗濯するうちに取れてしまいます。

ですが、そもそも汚れにくい素材ですので手洗いで軽くか、

また洗濯機で洗う際は、自動ボタンではなく手動設定で洗濯時間を短くするといいと思います。




というのが昨年までの説明。

昨年非常にご好評いただいたことから、今年は新作も登場です!!!

【ブランド】1st PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】Tactical Trousers

【価格】¥44,280-(税込)

【コメント】

なんとカーゴパンツも!!!!!

このテロテロのウールトロピカル素材でカーゴというのも新鮮でございます!

そしてとことんカーゴなのが、6つのポケットの内5つにフラップが付いていること!

左お尻という最も使用頻度が低いと思われるポケットのみウェルトポケット。

最も使う前ポケットにフラップが付くのは、非常に使いにくいんです!

こんなに機能的な素材なのに、あまり機能的ではないポケットがヤバイ!

でもカッコイイから許す!



カッコイイのは内タグも!

やっぱいいよね~コレ。

1950年代のアメリカ軍ぽいイエロー×ブラックの刺繍タグ。

最近はブロードアローだのなんだのと騒がれますが、基本はやっぱりコレ。



そして以外と上品なボタンはコロゾボタン。

カッコ良すぎて殺されそうなコロスゾボタン。

(英語ではヤバイ!って意味でKillerって使うので、中らずと雖も遠からず。w)

コロゾとは象牙ヤシとも呼ばれ、ご覧の通り象牙のような模様が出ます。

高級感のあるボタンですね。

樹脂にはない指に触れる適度な摩擦。そのおかげで付け外しがしやすい。

またヤシなので強度も問題ナシ!



というわけで履いてみました。

もう完売しちゃったファーストパターンのジャケットと、フードだけのケープというアイテム。

(イベントでMIYAKAWA氏もブレザーに合わせて着てくれてましたね!)

ファーストパターンオールスターでございます!



マジで真夏も快適なロングパンツですよ。。。

暑がりな方ほど、是非。





それではまた。お店で会いましょう。